GUANG ZHOU YAKULT 2016

乳酸菌飲料の本質価値は菌の品質。つまり乳酸菌の地力の差を創り、乳酸菌飲料を「質」で選ぶ時代をつくればいい。

新興ブランド勢による大容量・コスパ攻撃によって「容量コスパの良し悪し軸 × 表層的な古今軸」という、乳酸菌飲料の本質価値とは程遠い「偽りの選択軸」が市場に横行。この選択軸を、乳酸菌の「本質的な選択軸」に転換することによって、相対的に優勢なポジションを獲得していく戦略を提案。偽りを正していく態度と行動を続けることが、リーディングカンパニーが取るスタンスであると私たちは考えます。