UNIQLO GRATER CHINA and
INDONESIA

グローバルでのブランド管理が進むユニクロ。それでも各国インサイトに基づいたカスタム化は必須。

グローバル化とローカル化は相反する力学だ。中長期を見据えたブランド視点のコミュニケーションと、短期目標を達成したい販促コミュニケーションに似ている。ここへの我々の答えは「商品に近づくほどローカル化させる」である。ユニクロがいい例だ。マス広告は日本のそれと変わらないようにも見える。しかし生活者へと距離が近づけば、そこにローカル化が必要となる。